2018.06.17 Sunday

【新刊書】柳宗悦編『琉球の陶器』、上江洲均『おきなわの民俗探訪 島と人と生活と』、宮城篤正監修『琉球の古陶集』など入荷しました。

0

    本日の入荷本。

    新刊書が入荷しています。

     

     

    023258 [新刊書]沖縄学古典叢書3 琉球の陶器 柳宗悦:編 榕樹社 1995年

     

    023259 [新刊書]沖縄学古典叢書4 琉球の文化 式場隆三郎:編 榕樹社 1995年

     

    023260 [新刊書]おきなわの民俗探訪 島と人と生活と 上江洲均 榕樹書林 2018年

     

    023261 [新刊書]おきなわ 辺野古 怒り・抵抗・希望 豊里友行写真集 2018年

     

    023263 [新刊書]琉球の古陶集 宮城篤正:監修 諸見民芸館 平成25年

     

    023264 [新刊書]那覇10.10大空襲 日米資料で明かす全容 大田昌秀 久米書房

     

     

     

     

    在庫は店舗と倉庫に分けて保管しています。

    店頭にてご希望の書籍を御覧になりたいという方は、必ず事前にお問い合わせ下さいませ。

     

    ご購入、詳しいコンディションなど書籍に関するお問い合わせはこちらまで。

    ---------------------------------------------------------------------
    古書の店 言事堂
    【店舗】
    〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1
    TEL/FAX 098-864-0315

    【倉庫&事務所】
     〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
     TEL/FAX 098-864-0315
    info(a)books-cotocoto.com 
    ※(a)は@に変えてお送り下さい。 

    営業時間 火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)
         
    日・月曜定休
    ※臨時定休・営業日があります。

    ウェブサイトにてご確認下さい。

    http://www.books-cotocoto.com
    ---------------------------------------------------------------------

    2015.10.02 Friday

    【新刊書】矢口哲男:詩、石田尚志:画 詩画集『李村(スモモムラ)』が入荷しました。

    0


      詩:矢口哲男
      画:石田尚志

      デザイン:田中義久
      A5横/糸中綴じ製本/カラー24p
      限定450部(ナンバリング入り、奥付に石田尚志によるドローイングのかけら付き)




       

      矢口哲男(Yaguchi Tetsuo)
      1950年東京生まれ。78年に奄美大島に移住。88年に沖縄に移転。
      著作に『假に迷宮と名付けて』(山之口貘賞)、
      『はるみずのうみ』(吉増剛造・與那覇幹夫・他との共著、すべて矢立出版)、
      『オンザビーチ』(花田英三との往復書簡集)など。
      沖縄の同人詩誌「EKE」で詩の発表を続けている。

      石田尚志(Ishida Takashi)
      画家/映像作家。1972年東京都生まれ。
      1990年より本格的な絵画制作、92年頃より映像制作を始める。
      以降、愛知芸術文化センターオリジナル映像作品《フーガの技法》(2001)、
      横浜美術館での滞在制作作品《海の壁−生成する庭》(2007)等で注目を集める。
      2007年に五島記念文化賞美術新人賞受賞。多摩美術大学准教授。

       

       

      購入などに関するお問い合わせはこちらまで。

      ---------------------------------------------------------------------
      古書の店 言事堂
      【店舗】
      〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1

      TEL/FAX 098-864-0315

      【倉庫&事務所】
       〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
       TEL/FAX 098-864-0315
      info(a)books-cotocoto.com 
      ※(a)は@に変えてお送り下さい。 
      営業時間 火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)      
      日・月曜定休
      ※日曜日は不定休です。 ウェブサイトにて営業日をご確認下さい。
      ---------------------------------------------------------------------

       
      2015.06.08 Monday

      【新入荷・新刊書】ミニコミ誌『w0b0r0 05 特集:オール漬物』が入荷しました。

      0




         
        ------------------------------
        w0b0r0 5号 
        特集*オール漬物
        2015年5月4日 発行
        編集 w0b0r0編集部
        発行 渡邉佳純
        ¥500-
        ------------------------------
        ※郵送も出来ます。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

        ---------------------------------------------------------------------
        古書の店 言事堂 ことことどう

        【店舗】
        〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1
        TEL/FAX 098-864-0315
        info(a)books-cotocoto.com
        ※(a)は@に変えてお送り下さい。

        【倉庫&事務所】
        〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
        ※お電話でのお問合せは営業日の営業時間内にお願いいたします。

        www.books-cotocoto.com
        営業時間:火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)
        日曜不定休 ウェブサイトにて営業日をご確認下さい。
        ---------------------------------------------------------------------

         
        2015.06.07 Sunday

        【新入荷・新刊書】+journal「Pa+ issue #003 フォビアと芸術生産」が入荷しました。

        0


          ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
          +journal
          issue #003 フォビアと芸術生産

          企画・編集:飯島真理子、井上文雄、倉茂なつ子、齊藤哲也
          杉田敦、チェ・キョンファ、沼下桂子、原田晋、本間メイ
          協力:女子美術大学大学院 芸術文化専攻 芸術表象研究領域、CAMP
          デザイン:原田晋
          発行日:2015年3月23日

          発行:+journal
          500円(税込)
          ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


           
           
          通信販売部からの購入以外に、お電話・メールでもご注文を受け付けております。
          ご注文、本の詳しいコンディションや内容などの お問い合わせは言事堂まで。
           
          ---------------------------------------------------------------------
          古書の店 言事堂
           〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
           TEL/FAX 098-864-0315
          info(a)books-cotocoto.com 
          ※(a)は@に変えてお送り下さい。 
          お電話でのお問合せは営業日の営業時間内にお願いいたします。
          営業時間 火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)      
          日・月曜定休
          ---------------------------------------------------------------------



           
          2015.03.28 Saturday

          【新刊書】ミシマ社『THE BOOKS green』入荷しました。

          0


            ミシマ社の本『THE BOOKS green』が入荷しました。
            サブタイトルが『365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」』とありまして、
            実は私も「この一冊」を推薦した365人のうちの一人として、
            本を選ばせていただきました。
            これからどんどん成長して行く若い芽たち、greenに向けての選書集です。


            /////////////////////////////////////////////////////
            THE BOOKS green
            365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」
            ミシマ社:編
            ミシマ社:発行
            1,500円+tax
            //////////////////////////////////////////////////////


             

            取り置きや、遠方の方には郵送も出来ます。
            詳しいコンディション、購入などに関するお問い合わせはこちらまで。

            ---------------------------------------------------------------------

            古書の店 言事堂

            900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25

            TEL/FAX 098-864-0315

            お電話でのお問合わせは営業日の営業時間内にお願いいたします。

            info(a)books-cotocoto.com

            (a)@に変えてお送り下さい。

            営業時間 火 - 土 11:0018:00(土曜日は19:00まで)

                 日・月曜休

            通信販売部に登録済の書籍はこちら↓から購入することもできます。
            言事堂・通信販売部

            ---------------------------------------------------------------------

            2015.01.10 Saturday

            【新入荷|新刊書】『EKE』VOL.46が入荷しました。

            0


              沖縄の詩の同人誌『EKE』の最新号が入荷しました。
              中里友豪、矢口哲男、岡本定勝など県内で活躍するベテラン詩人が同人メンバーに
              いるのですが、古書店仲間・市場の古本屋ウララの宇田智子と
              現代美術作家の阪田清子、詩人の宮城隆尋も同人なのです。
              いつも『EKE』の会合は楽しそうです。


              昨年末に『EKE』のバックナンバーの取り扱いを始めました。
              現在、1985年発行の第1号からあります。
              (在庫なしの号もあります。)


              初期の頃は題字のデザインや表紙イラストを名嘉睦稔が担当していたのですね。
              途中から、真喜志勉、喜久村徳男といった美術家の表紙デザインもあって、
              現在は阪田清子が担当しています。
              誌面のギャラリーのようで楽しんでいます。 同人誌に歴史あり。

              うる文化協会発行の『琉球・島之宝』創刊号にも『EKE』が取り上げられていて、
              同人誌の始まりのエピソードも少し触れていました。
              「『EKE』の創刊は一九八五年九月。 中里と与那覇幹夫との話の中から生まれた。
              誌名は中里の発案で決まった。 『おもろそうし』に出てくる感動詞「ゑけ」である。」

              『EKE』は今年で発行31年目、30周年のお祝いの年です。

              ------------------------------------------------------
              EKE VOL.46

              2014年12月20日 発行

              発行:EKEの会
              編集:中里友豪
              印刷:でいご印刷

              ¥500-
              ------------------------------------------------------
              バックナンバーもすべて500円です。

              ※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
              info(a)books-cotocoto.com
              ※(a)は@に変更してください。
              2015.01.08 Thursday

              【新入荷|新刊書】『RND 第四話 潮風の通る道 房州への旅』が入荷しました。

              0


                今年初の新刊書入荷本のお知らせです。

                東京・日本橋のギャラリーのある雑貨屋『アムコ カルチャー&ジャーニー』が
                発行する旅の雑誌『RND』(輪土、リンドと読みます)が入荷しました。

                房総半島のいま、これからを発信しているフリーペーパー『0470-』を言事堂でも
                配布しているのですが、『RND』の今号の特集も房総半島の南、房州への旅が
                テーマになっています。

                黒潮の流れから、徳島の古名が南房総の総称として使われる由来になっていたり、
                昔の海岸線から東海道を眺めなおす、といった地図も面白かったです。
                私はさっぱりこの辺りの土地勘がないので、房総半島の知っている地名でも
                どこにある場所なのか分からないところがたくさんありました。
                旅の各所の地図を眺めながら答え合わせが出来ました。


                房州の陶芸家やガラス作家、うちわ作家に日本酒の酒造所の方へのインタビュー、
                もちろん食べ物屋さんの情報もたっぷり。
                工芸品に興味のあるかたはもっと楽しめるガイドブックとなるでしょう。

                3月頃にはやんばる特集号も発行予定だそうです。
                こちらも言事堂にて取り扱いを行いますのでお楽しみに。


                ------------------------------------------------------
                RND_輪土 第四話 房州への旅『潮風の通る道』

                2014年4月20日 第一刷発行
                編著:前田義生、瀬上昌子
                デザイン:株式会社スクーデリア(口羽涼香・寺村直子)
                写真:前田義生
                発行:株式会社スクーデリア/スクーデリアブックス
                ¥880 +tax
                ------------------------------------------------------

                ※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
                info(a)books-cotocoto.com
                ※(a)は@に変更してください。
                2014.12.10 Wednesday

                【新刊書】『las barcas 別冊』が入荷しました。

                0


                  沖縄発の同人誌『las barcas』の別冊号が入荷しました。
                  今号は根間智子、仲宗根香織の写真家たちの作品に焦点をあてた特集と、
                  同人メンバーによる写真論、
                  そして2014年に参加したカルチュラル・スタディーズでのパネルトークを収録。

                  購入者のみ観ることの出来る映像特典もあります。

                  /////

                  [新刊書]las barcas 別冊

                  2014年10月 発行

                  主宰 仲宗根香織
                  編集 井上間従文/岡田有美子/親川哲/阪田清子/新城郁夫/砂川淳志/仲宗根香織
                   根間智子/濱治佳/山城知佳子
                  表紙、表2写真・デザイン 根間智子
                  付録特典映像:山城知佳子(水上の人プロダクション)
                  ※映像は、las barcasのホームページにてご覧いただけます。

                  発行 las barcas
                  A4変型
                  112p
                  日本語

                  【目次】
                  根間智子 「Paradigm」より
                  親川哲 「櫛」
                  鷹野隆大 北へ/沖縄・写真 カスババ・文
                  新城郁夫 鷹野隆大「北へ/沖縄」に寄せて
                  岡田有美子 キューバからグアテマラへ その場所にいながら、亡命者として生きること
                  井上間従文 時間の押し花を拡散させること 仲宗根香織の写真における「過去/未来」のイメージ 
                   イメージ論に向けて(1)
                  カルチュラル・タイフーン 2014パネルトーク収録
                   雑誌『ラスバルカス』 「世界」と「沖縄」を横断するアートと批評
                  吉田裕 方向感覚を失うことの肯定として 二〇一四年六月二八日カルチュラル・タイフーン報告
                  森啓輔 las barcas in カルチュラル・タイフーン二〇一四
                  山城知佳子 土の人
                  新城郁夫 高嶺剛論のためのノート
                  高嶺剛 変魚路
                  濱治佳 ラテンアメリカの旅の光と影の狭間の夢
                  井上間従文 根間智子、暗い部屋からつながる特異なかたち イメージ論に向けて(2)
                  仲宗根香織 予感の断片
                  阪田清子 制作ノート 或る山についてのメモランダム
                  プロフィール

                  ※こちらの商品はクロネコヤマトのメール便(送料1冊164円)にてお送りいたします。
                  2冊以上の購入、他の書籍とご一緒に購入される場合は均一送料に変更いたします。
                  ご注文後、メールにてお知らせいたします。
                  2014.09.13 Saturday

                  【新刊書】『KOA 九州・沖縄アーティストファイル』が入荷しました。

                  0

                    KOAアーティストファイルが届いています。
                    冊子の中では九州、沖縄在住や出身アーティスト58人の作品とプロフィールを紹介。
                    そのほか、ギャラリーや美術館、アートプロジェクトや作家のアトリエなど
                    美術情報が満載のとても贅沢な1冊です。
                    言事堂も美術書専門の古書店として掲載していただいています。
                    宮本さん、木下さん、スタッフの皆様ありがとうございます!!


                    推薦した作家のひとり、齋悠記さん。

                    そしてそして、言事堂店主の宮城が沖縄のアーティスト3名を推薦させていただきました。
                    みなさん充分活躍されている方々ですが、もっともっと作品をいろんな
                    人たちにみてもらいたいな、知ってもらいたいな、と思っている作家さんたちです。
                    広がりますように。

                    アーティストたちはこれをポートフォリオとして持ち歩けるでしょう。
                    そして旅好きの皆さんは、ガイドブックとこのアーティストファイルがあれば、
                    九州沖縄の各地で楽しい時が過ごせること間違いなしです。
                    ぜひ旅行のお供にどうぞ。
                    沖縄ページのアイコンは☆なんです。 他県のアイコンにも注目ですよ!



                    もっと聞きたい!のコーナーでは、沖縄市のアートスペース[ARCADE]の
                    平岡昌也さんが登場。
                    ARCADEの近くには、KOAアーティストファイルにも掲載されている
                    アーティスト・大塚泰生さんの共同アトリエ&ギャラリー[One's Room gallery & studio]
                    もあります。

                    表紙は掲載作家の作品が彩られた九州沖縄の地図なのですが、
                    沖縄のところは儀間朝龍さんの作品『INTERNATIONAL OKINAWA』が
                    そのまま使われているんです。
                    みんな気がついたかなぁ。

                    通販も出来ます。 遠方の方はご連絡下さいませ。
                    info(a)books-cotocoto.com
                    ※(a)は@に変更してください。
                     
                    ------------------------------------------------------
                    KOA 九州・沖縄アーティストファイル

                    2014年9月1日 発行
                    発行 九州・沖縄アーティストファイル実行委員会
                       Fukuoka Art Tips
                    ¥1,300-
                    ------------------------------------------------------
                     

                     
                    2014.08.11 Monday

                    【新刊書】倉成多郎『壺屋焼入門』が入荷しました。

                    0


                      沖縄の出版社ボーダーインクが発行している【ボーダー新書】シリーズの
                      記念すべき10冊目、『壺屋焼入門』が入荷しました。

                      壺屋焼物博物館の倉成学芸員が壺屋焼の本を書いているよ、という
                      うわさはずっと耳にしていたので、心待ちにしておりました。

                      ”壺屋”という陶芸の街がどのようにして作られたのか、さかのぼること17世紀。
                      琉球王国時代、牧志村の開拓から米軍統治時代を経て沖縄本土復帰を迎え、
                      その中で時代に翻弄されながら、現在の壺屋という場所が形作られていきます。
                      戦後、収容所暮らしの中で必要不可欠であった碗や皿、食料保存用の壺など
                      急遽必要になった生活雑器を製作するために、立ち入り禁止であった壺屋地区に
                      陶工たちを呼び戻し、そこから那覇の街の戦後史が作られ初めていく様子も
                      この本を読んでいて初めて知ることとなりました。
                      食料品売りの市よりも先に陶器を作る場所が再生されたのですね。

                      近代編の『壺屋陶工が見た戦争』で語られる安座間中尉の話も心に残ります。
                      民藝運動についての記述はもちろん多いですが、南蛮や琉球古典焼についても
                      触れられていて、近代から現代の作家のことも少ないですが知ることが出来ます。

                      巻末には、付録(しーぶん)の『壺屋を歩こう』というガイドが付いています。
                      ぜひこれを読んでから壺屋のまち歩きをしていただきたいです。

                      近々行くことになると思いますが、
                      国際通りの端っこ、パレットくもじの前から黒川紀章建築の県庁を眺める時には、
                      ここには湧田窯という陶芸の街があったんだな…、と想いを馳せることに
                      しようと思っています。



                      『壺屋焼入門』を入荷した安里の宮里小書店と市場の古本屋ウララが
                      ボーダーインクの本のフェアをしているということで、
                      うちも便乗しまして[沖縄のやきもの]フェアを開催中です。
                      『壺屋焼入門』にも登場した文献などの本もいくつか含めて、
                      沖縄の美術の本など壺屋焼と関わるものを集めました。
                      焼物好きなかたはぜひ。


                      ---------------------------------------
                      壺屋焼入門
                      ボーダー新書 010

                      2014年7月30日 初版第一刷発行
                      著者 倉成多郎
                      発行 (有)ボーダーインク
                      ¥1,080-
                      ---------------------------------------





                      ※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
                      info(a)books-cotocoto.com
                      ※(a)は@に変更してください。

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1987年〜1989年)が入荷しました。
                        言事堂 (04/17)
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1987年〜1989年)が入荷しました。
                        渡辺美樹 (04/17)
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1970年)が入荷しました。
                        言事堂 (11/08)
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1970年)が入荷しました。
                        琴浦香代子 (11/03)
                      • 【通信販売部・古書】雑誌『ユリイカ 詩と批評』バックナンバー26冊を登録しました。
                        言事堂 (05/04)
                      • 【通信販売部・古書】雑誌『ユリイカ 詩と批評』バックナンバー26冊を登録しました。
                        藤野 博文 (04/08)
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1981年〜1984年)が入荷しました。
                        言事堂 (03/17)
                      • 【古書】美術手帖バックナンバー(1981年〜1984年)が入荷しました。
                        曽根サトコ (03/17)
                      • 【古書】ライフタイムブックス 巨匠の世界全18巻他,入荷しました。
                        言事堂 (08/05)
                      • 【古書】ライフタイムブックス 巨匠の世界全18巻他,入荷しました。
                        十二芳明 (08/04)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      言事堂にて販売中の新刊書・古書
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM